がっつきモーリー対策に水槽仕切りを自作した

かくかくしかじかというわけで、控えめなスカーレットジェムにもエサを喰わせるために、がっつきモーリー対策をする事になったよ。

用意したのはこれ。
百円ショップで買ってきたプランター用の鉢底ネット。

園芸用 鉢底ネット 3枚100円

まあ板状のもので、ある程度の硬さと加工しやすさを両立するものって事で。
それに網なら水流があっても動かないしね。

これを、テキトーにハサミでジョキジョキ切って、完成。

仕切り板、完成

Tシャツみたいな形にしたのは、袖の部分で水槽のフチに引っ掛けるため。

これで、こんな感じに水槽を仕切ってやる。

自作水槽仕切り板 使用中の図

おーう我ながらいい出来。
隙間だらけなんで移動出来ちゃうんだけど、エサやり中だけ仕切れればいいからこれで充分。
モーリー側にエサ撒いておけば、それに夢中でがっついてる隙にゆっくりお食事できるね。

スカーレットジェム捕食中 その1

これでもうメシの心配はしなくて良さそうだな。

いやあーめんこいよスカーレットジェム。
なんか買ってきた当初より色がきれいになった気がするなあ。気のせいかなあ。

スカーレットジェム捕食中 その2

 

コメント(2) コメントする

画伯タイプR 2009.10.16

コレは、お手軽ですね。
まあアカムシ美味しいから競って食べますもんね(^_^;)。

しかもバケツのような受け口で吸い込まれるとな~んも残りませんからね…。

セルフィンモリー夫婦はざんね~ん(ジェム君ファイツ!!)

 
おのぼりさん 2010.08.15

お魚さんがきれいですね^^
熱帯魚のことはあまり詳しくありませんが、
水槽が大きいので、お魚達も快適そうですね^^

 

トラックバック(0)

このブログ記事へのトラックバックURL:
http://1000leaf.net/MT41/mt-tb.cgi/213