「義務教育」じゃなくて「教育義務」って呼ぶようにしたらいいんじゃないか

昨日、太田総理のテレビで給食費未納のことが議題になってたんだけど、給食費を払わない理由が「義務教育だから払いたくない」「別に頼んでない」からなんだそうで。

義務だから仕方なく学校に通わせてる、と言う風に考えているんだね、きっと。
子供たちはもちろん「仕方なく学校に行ってる」と思うけど、親が同じように考えてちゃダメだよね。

だから、「教育義務」と呼ぶようにしたら良いと思うんだ。

呼び方変わっただけでなんか教える事が仕事なんだなって思えるじゃない。そうでもない?

親が子供を教育することは義務なんだってことをちゃんと認識しないと。
中学卒業程度の学力と、考え方、礼儀、作法なんかを教えないままに子供を社会に解き放っちゃダメなんだってこと。
中学卒業までの教育を全部親がやるとしたらどんだけ大変なんだか。
未成年の子が犯罪を犯したら、教育義務違反で親が処罰をうけるくらいで丁度いいんじゃないか。


で、給食なんだけど、給食はね、不味くてイイと思うんだよね。
不味いものを、栄養あるからって無理して食うくらいで充分だ。
大人になったら毎日外食するんだーって思うくらいじゃないと。

 

トラックバック(0)

このブログ記事へのトラックバックURL:
http://1000leaf.net/MT41/mt-tb.cgi/163