大人気なくキングコング西野に文句を言ってみる

キングコング西野が2007/12/28のコラム「表に立つ」の中でこんな文章を書いている。

投げっぱなしの意見をする奴を僕は認めない。
反論の責任を取らない奴。その受け口を設けていない奴。
インターネットの世界で言えばいわゆる『2ちゃんねる』というサイトの中でも、人を否定する事で自分の存在を確かめている奴がその最たる例。
とてもカッコ悪いし、わかりやすく言えばアホだと思う。

西野口論:表に立つ

おそらく、2ちゃんねるで叩かれたことに対する反論なんだと思うんだけど、もしそうだとすればこれは間違ってるぞ。
そうでなくったって「キングコング西野」っていう名義で書いてるんなら似たようなもんだ。

2ちゃんねらーは評論家ではなくて消費者なんだから。
商品に、支払った対価に見合う価値がなかったから文句言ってるだけでしょ。

コマーシャルに費やされる無駄な時間を対価として支払ったのに、それだけの価値がなかった。
あなたの提供した商品「芸」がコマーシャル分の価値もなかった。

それでお客さまがご立腹なんでしょ。
クレームなんだからもっと真摯に受け止めるべき。

俺たちがコマーシャルを視聴してやってるから給料貰ってんだろ?
あんたの番組にコマーシャルがいっこもなかったら誰も文句言わないよ。

先払いで、お試し出来ない、返品も受け付けない、文句すら受け付けない。

そんなリスキーな商品取り扱っておいて、お客さまに対してアホとか言うなよ。

キングコングという商品にはがっかりだな。

 

トラックバック(0)

このブログ記事へのトラックバックURL:
http://1000leaf.net/MT41/mt-tb.cgi/112