余った2.5インチHDDをリムーバブルメディアに

ノート用の2.5インチHDDが余っていたので、USB接続できるHDDケースを買ってみた。 どれでも同じように見えたので、とりあえず、楽天で一番安いやつ。

【アルミボディ】eMARK 2.5インチ用 USB2.0 HDDケース
 税込み777円

今日届いたので、早速開封。

中身はこんな感じ。もちろんタバコは含まれない。
つうか説明書が入ってなかった。
 ・ケース
 ・皮風カバー
 ・ビス2本
 ・プラスドライバー
 ・ドライバーCD
 ・USBケーブル

ケースの中はこんな感じ。がら〜〜ん。

ケースのフタをあけると内側がIDE接続端子になってるので、ザクッとHDDを接続してケースに入れるだけ。簡単な構造。。。
緩衝材?なにそれ。


ネジは2本。フタの両脇を締めるためのもの。

HDDドライブはIDE接続端子だけで支えてる感じ。ものによるだろうがウチのはケースに触れてるのは接続部分だけだった。
案の定、振ると中でカタカタ音がする…。

付属のUSBケーブル。

片方が二股に分かれてる妙なケーブル。ノートPCとか、USBハブとかで電力供給が弱い場合に、2ポート使って電源を確保するらしい。
説明書ないから良く分からんが。

とりあえず接続。動いた。

デスクトップの本体から引き出してるので電力は供給できてたらしい。普通に動いて普通に認識された。
15GBのリムーバブルメディアが完成。

ちなみに、赤いLEDが点灯してるけど、これは電源ONの表示であってアクセスランプじゃない。アクセスしてるかどうかは耳で判断するしかなさそうだ。

付属のドライバCDは出番が無かった。Win98で使うときはドライバが必要らしい。
まあ残しておくほどのものでもなさそうだな。

外装はかなり安っぽい。事実安いんだけどね。皮風カバーから引き出すことは無いだろう。

あとはスキマがやっぱり気になるので、平べったいゴム探してきて埋めてやろうと思う。

たまに持ち歩く程度であれば十分使えるんじゃなかろうか。自分は今んとこコレでいいや。でも次買うことがあれば同じものは買わないな。

で、ちょっと気になるのは、USBの抜き差しなんだよね。イキナリ抜いてもいいもんなんだろうか…。

 

トラックバック(0)

このブログ記事へのトラックバックURL:
http://1000leaf.net/MT41/mt-tb.cgi/36