無料で使える2.7GBのwebフォルダ GmailDrive

 Googleが提供している無料の電子メール「Gmail」は、メールの保存容量が2.7GBもあるのだが、 普通のメール送受信じゃ使い切れない。
せっかく2.7GBも用意してくれたんだから、フル活用してやらなきゃ勿体無い。

ってことで『GmailDrive』

GmailDrive-login

これはGmailのメールフォルダに任意のファイルを保存してしまうというソフトウェア。

これをインストールすると、マイコンピュータ上に容量2.7GBの「GmailDrive」というドライブが追加される。
このドライブにアクセスするとダイアログが表示されるので、GmailのIDとパスワードを入力すればフォルダの中を自由に使えるようになり、 以後は特別な操作は何もない。普通にドラッグアンドドロップでファイルを保存したり削除したり出来てしまう。

しかも、このフォルダはインターネットを介してGoogleのサーバーに置かれているので、 ここに保存したファイルはID/パスさえ覚えておけば何処からでもアクセスできる。

家や出先で作ったデータを会社で利用するとか、そういったときにはとても便利。USBメモリのほうが安全かもしれないけど、 GmailDriveなら忘れたり無くしたりする心配が無い。

24時間365日フル稼働だし、Googleが管理してるからデータが消えちゃった…ってことも多分ない。と思う。

ただし、気をつけなければいけないのは、ひとつのファイルのサイズは10MBまでという制限があること。 これはファイルがメールの添付書類として扱われていて、Gmail側で添付書類の容量は10MBまでという規制をかけているので仕方ない。
あとはたまにファイル名の日本語が文字化けすることがあるんだけど、ファイルの中身が文字化けするわけじゃないから問題ない。

 Gmailのアカウントを取得するにはこちら
  https://www.google.com/accounts/

 GmailDriveのダウンロードはこちら
  http://www.viksoe.dk/code/gmail.htm
  ページの一番下のダウンロードリンクから。

 GmailDriveを日本語化するパッチはこちら
  http://gmail.dragonflash.net/
  GmailDrive本体のバージョンと合わせてダウンロードする。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事へのトラックバックURL:
http://1000leaf.net/MT41/mt-tb.cgi/10