ムラマサの修理

今日は勤め先のノートパソコン(ムラマサ)修理を近くのパソコン屋に頼んできた。
結構前から頼まれてて、いろいろと試してみたけどダメだったので最終手段だ。

つことで今までの経緯をメモ。

このムラマサ、OSが起動しなくなって自分のところに回ってきた。
WindowsXPのロゴが出た直後に 0X00007B とかいうエラーが出てBIOS画面に戻る。ずっとこれの繰り返し。

まずはデータのバックアップってことで、HDDだけ取り出してIDEをUSBに変換するコネクタで自分のPCに接続してデータは確保できた。

この時点でHDDは正常に動いてるので、OSを再インストールすればいけるんじゃない?なんて思いながらHDDをフォーマット。

ムラマサに戻してWinXPのクリーンインストール………がどうにもダメ。
同じエラーが毎回出てインストールが始まらない。やっぱりHDDがいかれてるんだろうか?

で、最終手段のパソコン屋さん。分かんなくなったら専門家に任せるべきでしょ。
後は連絡待ちってことで。


USB-SATA40 パラレルATA/IDE&シリアルATA→USB2.0変換ケーブル 電源付
今回すげえ活躍してくれたのが、IDE-USB変換コネクタ
普通の内蔵型HDDを、USB接続できるように変換するものなんだけど、これはほんとに便利!
自分のは残念ながらシリアルATAには対応してないんだけど、今後はシリアルATAに変わっていくだろうから買い足すべきかなーとかまじめに考えてたりする。

 

トラックバック(0)

このブログ記事へのトラックバックURL:
http://1000leaf.net/MT41/mt-tb.cgi/6